忍者ブログ
赤裸々な日記です。
[15] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
前回の記事書いてからすぐ入校した車校に費やした7週間。免許がとれるまでに会社でも色んなことがありました。
簡単に言うと席替えによってキレ散らかしたやば男が自滅したんですけど。皆やば男の話が好きなんだなって、私実感しちゃった。やば男の話せがむコメント送ってくる皆のことだよ。

拍手コメ等、読んでます!ありがとうございます!
ちなみに一部返信ですが即退散したのは私です!レンジ使いに行っただけなので。

免許をとりました。先に入校していた友人とまさかの本免試験が同日。一日目に「集中力の増すサプリ飲んできた」と言う友人に「一年も車校通って仮免7回落ちて切羽詰まってんのかな・・・」と不安な気持ちを抱きつつ二日目で無事受かって良かったです!(ふたりとも初回は落ちました。)


ちょっと何から話せばいいのかわからないんですけど、やば男のセクハラが上の人間たちから糾弾され、A子ちゃんから実は嫌われていることを知ったやば男がショックのあまり早退するということがありました。

いや早退て。

仕事他の社員に丸投げして帰ったんでびっくりしましたよね・・・。言ったよね上司に。「私も失恋したら帰っていいですか?」つって。しばかれましたね。
ショックのあまりというのは建前で、そもそも席替えについて抗議した上で聞き入れてもらえなかったら今日は帰るとか直前に言ってたの皆聞いてるし、翌日普通に会社来たし。出勤時からもうキレてたし。
なんでか怒りの矛先が私に向いてるし。今回の件無関係なんですけど・・・。
会社の対応がカスなので今日もやば男が元気に出社しては室長ぶっている(ただの平社員)ので正直あの一件ってなんだったんだろうという感じですが。
問題を多々起こしている社員に口頭注意だけしてノーペナルティ。「次やったらクビ。」と今まで何度も注意して無駄だったのに何故かまだある次。
会社の評判に関わる問題にも関わらず悪いことしたからごめんなさいして!はい、したね?じゃあもうこの件は終わりね!謝られたから皆許したね?ってここは小学校か?
被害にあった女性の親が出てきそうになったから慌てての対応にしても酷すぎじゃないでしょうか。なんやねんこの会社。


ただやば男と席が離れてからA子ちゃんは楽しそうで私に壁ドンしたり投げキッスしたりしています。
上司付き添いのもと口だけの謝罪をされた後、一人になったところを狙って駆け寄られまたも謝罪と共にゴディバを渡された話もしてくれました。ゴディバて。
捨てたそうです。(でも多分食べてると思う。)
その際の言い訳が「ほんとごめん。でもゆめちゃんにセクハラとかはしてないから。
てんめ~~~~~~~~~
本人がガチで忘れているもしくはそうだと思っていない可能性は確かにある。二年以上前の話になりますしやった方は細かいことなんて覚えてないでしょう。でも私は絶対に忘れないからな。
当時部署内にいる年下の女が私だけだったせいかやたらボディタッチしてくるわ嫌だからやめろと言えば「ゆめちゃんにセクハラしたい気持ちが出てしまった」とか言うわ手握ってくるわ肩抱くわ着てるパーカーの前ジッパー勝手にいじるわ
飯の誘いを断れば「俺のこと男として意識してくれてるんやな」とか言ってくるしこれが本当に気持ち悪すぎて仕事しながらガチ泣きしそうになったのももうそんな前か。いや全然終わってねぇからなこの一件。ノイローゼで会社やめて慰謝料とかもらった方がいいかも・・・と悩んでいましたね。
女性の少ない職場ってこういうの相談できる相手もいなくて当時は大変でした。
それをサクッとなかったことにしようとしてるわ既に底辺まで落ちている好感度を前科減らして上げようとするアホさにもクラクラします。

やば男の悪口止まらないんだけどどうしたらいい?

ブログに書けないような事柄もたくさんあるのであいつのやばいところをインターネットに放流できないのが大変悔しいです。会社やめたら書いてもいいんでしょうか。
今月末でまた色々動きがありそうなので頑張って生きます。
カミングスーン。

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
ゆめみや
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 止まると死ぬ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]