忍者ブログ
赤裸々な日記です。
[10] [9] [8] [7] [4] [2] [1]
メリーフェブラリー。
怖い話が好きです。
でもビビりです。
LINEの通知が来た音と振動に驚いて椅子から落ちた回数は知れず
びっくり系って苦手です。驚くのと怖いのは違うと常々。今そういう話をしようとしたんではない。

怖い話を読むのが好きなので手っ取り早く揃っている洒落怖によく手を出しています。

なんだかんだそんなに怖くないし楽しく読んでいるのですが、
やばいのは読んだ後。
風呂とかトイレとか 寝る直前が最も怖い。皆もそうだろ。
ほとんどが創作だと思っているんですけど。
何か怖い顔とかが窓にあるの想像してしまったり。自分の想像が怖い。そりゃ自分の怖いものを想像しているんだから最強に怖くて当たり前。ひどい話です。布団の外に足とか出せないし。怖いし。

それで怖いのでカーテン閉めて寝るんですけど、いつの間にか猫によって微妙に隙間が開いた状態になっていたりする。
いい加減にしろよ。
大体電気切った後に気付くんですけど怖いので閉めにいけない。締める時に窓の外に何かいたら怖いじゃない。
ので窓に背を向けて震えながら寝ます。猫め。
何か昔あったよね0時丁度に南向いてると包丁持った怖いお婆さんが入ってきて殺されるとか。南には足向けて寝てるんですけど。風水的にはどうなの?
でも西だった気もする。
正直覚えてない。猫がカーテン開けるのは西の窓です。
記憶が曖昧なばかりに無駄に怖い思いをしている気がする。
さすがに今はもうババアが入ってくるとは思ってないけど。

そんなわけで怖いのを我慢しつつ猫が入ってくるのを防止するためドアを閉め孤立した部屋で寝るわけです。怖い。
そうしていると突然
「ガタガタガタ!!ガンガン!!」
えっ何!?怖い!飛び起きるわ!!
「ガリガリガリ!!」
「ニャァァァ」
お前マジでいい加減にしろよ!!

家族が皆寝たのに夜行性なので元気いっぱいに遊べとドアを叩きに来る猫。
うるせぇ!とキレながら猫を追い払うためドアを開ける私。
瞬間部屋に飛び込んでくる猫。
防ぎきれない私。
ベッドの下など手の届かないところに逃げこむ猫。
猫じゃらしでおびき寄せる私。
なかなか出てこない猫。
眠い私。

地獄。

犯人。


なんとか追い出し布団に入りうつらうつらしてくると
突然
ガリガリガリガリガリ!!
えっ何!?怖い!飛び起きるわ!!
ザッザッザッザッ

<ワンワン!!

犬小屋の床を掘るのはやめなさいっていつも言ってるでしょ!?
窓閉めてるのに大音量で聞こえてくるしビビります!!
中に入れた毛布を引っ張りだして振り回すのもやめろ!

犯人。

なんなの。
うちの動物の間で私の睡眠を妨げるのが流行りすぎてて困る。


こういう怖いことがあるので、ニコ百科で赤字に設定されてる洒落怖に手が出せないんですけど。
気になるので読んだことある方はいつ読んでその後元気に生きていることも踏まえてこちらの番号まで。
死んでる人は連絡してこないでください。怖いです。
5人くらい元気に生きてたら私も意を決して怖い話を読みます。
頼みましたよ。
頼みましたからね。

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
プロフィール
HN:
ゆめみや
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 止まると死ぬ。 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]